読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常日記

ゆるゆるな日常を書いてます

デップーの感想と教訓


どうもです。


観てきました。

面白かったです。
本当は吹き替えで観たかったけど上映時間が合わず、字幕で観賞。
しかし字幕でもわかる言葉の汚さ。
そんなにグロくもなく、エロくもなかったんですが、言葉の汚なさはR18だと思います。

でも最高にCOOLでした。
"俺ちゃん"かっこよかった。

アクションシーンもかっこいいし、観客を引き込ませる工夫もあって、すっかりニューヒーローに魅了されました。


でも、一つ後悔してることがあります。

観る前に待ち時間があったので、パフェを食べたんですよ。
ちなみに何パフェか気になってる思うんで、一応お伝えしとくと、
チョコレートパフェを頂きました♡
で、余裕ぶっこいてたら上映時間が迫っていたんで、急いで食べて急いで映画館に入ったんです。
映画も始まりパフェのことなんて忘れて楽しく観てました。

そしたら、
映画後半に、強烈な"アレ"の催しが来たわけです。
いよいよクライマックスってところから腹痛が始まったんです。

あともうちょっと待って、と自分のアレにいい聞かせますが生理現象なんで聞くはずもなく。
もうド派手なアクションに興奮しているのか、
アレの危機で興奮しているのかわからないくらいで、
これはこれでアドレナリン倍増してより楽しめてるんじゃない?と新たな発見をしながらも奮闘して、
無事エンドロール。

ひとまず安心し、
急いでトイレに直行したら、



出・な・い。



おぉぉぉいっ


トイレで叫びそうになりました。

待ってもいっこうに出る気配ないんです。
あんなに戦ったのに、何なんだこいつと苛立ちながらも、来ないものを待っていても仕方ないので帰りました。



けれど帰りの運転中、


また催す。


今度は密室なんで叫びました。叫んでやりましたとも。
しかも帰宅ラッシュとかぶって道が渋滞。叫ぶしかないじゃないですか。

完全に"アレ"に弄ばれました。
アレっていうかパフェだよね。
パフェに弄ばれました。

でもパフェを食べると選択したのは私なんです。
時間にゆとり無いからといって、早食いしたらそりゃお腹ビックリしますよね。

自分のことが情けなくなりました。
シュン…とした私にパフェが同情したのか、
家に着いたら素直になってくれました。
"素直になった"っていうのは察してやって下さい。

今さらですが、下の話になってしまい大変申し訳ありませんでした。

これを教訓とし、次からはゆとりを持った行動をして、絶対にパフェは食べずに映画観賞したいと思います。

温かいデザートにします。