読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常日記

ゆるゆるな日常を書いてます

刺激


どうもです。


いやー、やらかしました。

3日前にスマホを水没させてしまい、故障してデータと共にお金も消えていきました。
悲しい。
改めて自分のドジレベルが笑えないところまで達していることを認識しました。
悪いことが起こるのは幸運の充電しているからだ、と何かの本で読みましたが、
私の場合漏電してないですか?大丈夫ですか?
なんやかんやで生き延びているから大丈夫か。


こんなこと言ってますが、楽しいこともありました。
県外から友達が旅行で来て一緒に遊ぶことができました。

その友達の職業が特殊で、そういう職種に限ったことなのかわかりませんが考え方が芸術的というか、
凡人の私じゃ絶対に解り知れない深い考えをしているんですよね。
今回約1年ぶりに再会しましたが、仕事で色々と苦悩している話や楽しんでる話を聞き、また一段と面白い人間になっているなと感じました。
今の苦悩を突破したとき恐ろしく飛躍しそうな気がして、
本人はそう思ってなくても、周りが評価し始めるのではないかなと勝手に予想しています。
と同時に、もっと苦悩しろ、と思ってしまう自分もいて、
そうすることによって更にこの人が面白くなると感じたんです。苦しんでいる姿を見るのはつらいけど、苦しむから作品が面白くなる。だからもっと面白くなって。と身勝手な欲望が出てきました。
友達の仕事にたいする情熱や想い、努力が伝わってきたからこそ、そう思いました。
久々にワクワクというか興奮しました。
周りを巻き込んで興奮させるって影響力がすごいですよね。
めったにならない感情なのでその日すごく疲れました。
でも刺激的な1日となりました。
友よ、共に頑張ろう。

1泊だけ友達を私の実家に泊まらせたのですが、
家を出る際お母さんが友達に一方的に10分くらい話してて、その間
笑ったり驚いたり恥ずかしがったり、最終的には感極まって泣きそうになったり、
私たちがついていけないほど短時間で色々な感情を出しまくってました。でも友達が気に入って、遊んでる途中、会えて良かったと度々言ってくれました。
母凄し。


全然関係ないですが、観光している際にバッタを見つけました。

f:id:mattun2015:20160702120129j:image

手のひらサイズくらいの大きなバッタでした。
この子は脚の筋肉を触らせてくれたんですが、今思えばセクハラですよね。