読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常日記

ゆるゆるな日常を書いてます

おきなわワールド行ったさー

 
 
どうもです。
 
 
おととい、南城市にあるおきなわワールドに行って来ました。
 
いやー楽しかったー。
 
 
中でもハブのブースは、
ショーを観たり、資料館でハブ・蛇の生態も知れてエキサイトしまくりました。
 
 
f:id:mattun2015:20160726134541j:image
赤ハブだったっけ?
 

f:id:mattun2015:20160726135047j:image
アルビノのタイワンコブラ
 
 

f:id:mattun2015:20160727003229j:image
ピンク♡のヒメハブ
 
 
ハブのショーを見終わった後、ニシキヘビを抱っこさせてもらいましたが、
ザ・筋肉。って感じで、体が動く度に筋肉の動きも伝わってくるんです。背中は硬くてお腹は柔らかく、肌はざらざらしている、というなんとも言えない触り心地でした。
また、昔の県民の方たちはハブの模様をモチーフにした織物を作っていたらしく、まさか伝統工芸品がハブからとインスピレーションを受けていたとは知りもしませんでした。
当時の現地民のハイカラセンスには脱帽しました。
 
 
それから蛇にはピット器官と言われる、微弱な熱でも感じとることが出来る器官がありまして、
これで暗闇の中や、例え目や鼻が効かなくなったとしても獲物の熱を察知して捕らえることができるんだそう。
 
何その機能。かっこいい。私も欲しい。
これがあれば生き物探索しやすくなるのに。
と思ったんですが、セクハラしてくる人間に見つかるのは生き物たちからしたら迷惑ですよね…。
 
 
その後、同じ施設内にある玉泉洞に行きました。

f:id:mattun2015:20160726140055j:image
 
地下洞窟なので、
この日気温が32℃でしたが、ここは21℃になっていて涼しかったです。
そして思いの外、距離が長かったです。
 
自然が造り上げた神秘的な場所でした。
 
 
他にも様々な植物を見ることもできたので、大満足でした。
 
 
 
全然関係ないけど、最近家の近くで見つけた蛾で今日は締めます。
 
f:id:mattun2015:20160727150051j:image
 
名前何だろう。