読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常日記

ゆるゆるな日常を書いてます

ネパールカレー食べてみた

 

どうもです。

 

本題入る前にちょっと汚い話していいですか。

 

きょう出勤早々、腹痛に見舞われ、トイレに駆け込み寺してすーすー言ってたんですけど、

タイミング悪く誰かが入ってきて、

さらにすごい勢いで

「アレ」を出している音が聞こえてくるではありませんか……

 

だけど、びっくりはしたんですが、一緒の苦しみを味わっていると思うと、少し親近感がわき、

私の腹痛なんて大したことじゃないなと思え、トイレから出ることができました。

 

私はあの人を同志だと思っています。

顔はわからなくても、共に腹痛と戦った立派な同志です。

あのあと、腹痛が治ったことを心より祈っております。

 

 

そんな感動秘話があったあとにカレーの話しますから。

 きっと食べたくなるに違いないですね!

色んなことを想像しながら見てってくださいね。

あと写真が雑なのでご了承ください。

 

 

今回行ったお店は、

沖縄県浦添市仲西にある「カスタマンダップ」という、ネパール人が作るカレー屋さんです。


f:id:mattun2015:20161024214942j:image

 

ナンがついてるカレーが食べたいなーと想像しながら歩いてたら偶然見つけたお店です。

スーパー運がいい。

 

最初入るのをためらったですが、

仕事終わり職場の人たちと飲む→一人ほろ酔い気分でテニス打ちっぱなしに行く→歩いて帰ってる途中、急に右膝に激痛が走る

とりあえず、座らないといけない状態になったので入りました。

 

入ったはいいですが、

辺り一面、ネパール人だけ。

onlyネパール人。

しかもめっちゃガン見される。

宇宙人でも入ってきてかのよう。

一瞬間違ったーと思いました。

 

店内の雰囲気
f:id:mattun2015:20161024222652j:image
f:id:mattun2015:20161024222700j:image

定員さんなのかお客さんなのかわからない人が、注文とってくれたんですが、

カレーが1~5まで辛さを選べて、調節ができます。

そのとき、定員さんがなぞに5(MAX)をしつこくすすめてくる。

2で。ってお願いしてるのに

5カ?5辛クナイ。5にスルカ?と。

2を押しきりました。

 

カレーが出てくるのを待っている途中、先程の定員さんに、

アナタ日本語教エテル先生デスカ?

と質問されました。

ちゃんとNOと答えました。

ネパール人から見たら、私って先生っぽいのでしょうか。

 

そうこうしてるうちにカレーがきました。

 

f:id:mattun2015:20161024221702j:image

チキンカレー(ナン付き)880円

 

ナンがめちゃくちゃデカイ。

バターの香りが食欲をそそります。

 

とてもというわけではないですが、美味しかったです。

これが本場ネパールカレー。

最初は全然辛いと感じなくて、定員さんがすすめた5辛にしたら良かったと思ったのですが、

食べていくうちにスパイスが効いてきて辛くなりました。

普段あまり食べないスパイスだからでしょうか、半分食べたあたりから胸焼けがしてきました。

しかしこんな沢山残すのも失礼かと思い、

あと定員さんとお客さんにすんごいガン見されてたので、

ナンだけはなんとか完食しました。 うまい。

量がすごい。

本場ネパールカレーを食べたい方は行ってみてはどうでしょうか。

 

定員さんとバイバイして、帰宅したのですが、

途中、猛烈な腹痛に見舞われました。

お腹壊してたのをすっかり忘れていました。

家に着いたあと再びトイレに駆け込み寺しました☆