読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常日記

ゆるゆるな日常を書いてます

ニューメンバー


どうもです。


先ほど衝撃的なことが起こりました。

お母さんがポチの散歩から帰って来たと思ったら、何やら騒がしいんです。
「ポチの友達!ポチの友達!」
とか言いながらワサワサやってるんです。

また何をやらかしたんだろと思って見に行くと、


亀を拾ってきてました。

f:id:mattun2015:20160621204435j:image

どうやら散歩の道中に亀がいたらしく、
ポチの友達にしようとお持ち帰りしちゃったらしいです。
しかしポチは興味なし。

散歩コースは人が来ない畑地帯になってまして、
蛇とかはいるだろうと思っていましたが、まさかの亀登場でここの生態系はどうなっているんだと探索欲求が湧いてしまいましたが、
そんなことより、
この子はずっと野生で生きてきたのに急に飼われるようになったらストレスで弱ってしまう可能性があるため、元の場所へ返した方がいいと考えました。
なのでお母さんの興奮を沈めて、返すよう伝えることに。

しかし、何ですかあの輝いた瞳は。

少年のような曇りなき眼で見つめる姿は、まるでもののけ姫に出てくるアシタカのよう。
滅茶苦茶言いづらい。

私も亀好きですよ。飼いたいと思ってましたよ。
でも亀からしたらこの状況は恐怖でしかないじゃないですか。ストレス以外の何ものでもないじゃないですか。食事中だったのか、ネズミの死骸を吐いてましたからね。

でもあの人「亀やん亀やん!」とか言って嬉しそうだし…。

で、どうにかこうにか伝える勇気を出すため自分で考えた結果、
アシタカはヤックルだけで十分。
ということに至りました。

意を決して伝えると、案の定
シュン……となりました。
が、引き下がるわけにはいけません。
後で絶対に返してきてよと念押ししました。

落ち込んでいましたが亀のためです。

その後作業をしていたんですが、
ふと、お家が静かだなと思って部屋から出ると、
お母さんと亀がい・な・い。

急いで電話すると、どうやら亀を彼氏の家に連れてったらしく、
「お願い!一日だけ考えさせて!」
必死にアピールされましたが、あれ絶対飼うよね。
私が返しておくべきでした。

亀のことが心配ですが、とりあえず今日は何言っても無理そうなので作戦を練り直し、亀を奪還した後元の場所に返そうと思います。
とかいって、私も亀やん好きなので丸め込まれそうで怖い…。




最後に、久々に虫のことを。
※今回結構グロいので観覧注意。

昨日釣りに行ってきたのですが、それに使うエサが

f:id:mattun2015:20160621202053j:image

ゴカイと呼ばれている水中に生息する虫でした。
見た目ムカデ、触り心地はミミズでした。